2011年01月15日

EA_RealDealは v1.10にバージョンアップしました

今回のバージョンアップは次の2点です。

【より柔軟で多彩な最適化を行うことが可能】
シグナルF・Gを除くシグナル感知タイムフレーム(MainTimeFrames)が変更可能になり、一目均衡表・ボリンジャーバンド・4時間足フィルタ等の各種フィルタが搭載されました。そして、これらのユーザ様でのオプティマイズも可能となりました。

【最も安定したデフォルト設定】
弊社検証で現時点まで最も安定した設定をデフォルトにしました。トレード数とプロフィットは減りますが、DDがほとんどありません。従来バージョンで苦戦した2010年12月も利益を上げることができております(相場状況によっては従来バージョン以上にポジション保有期間が長くなる可能性はあります)。

添付データは一目均衡表フィルタを使った2005〜2011/1/7の直近までの成績ですが、特に2010年以降はPF=8.77という数値でVer1で苦戦した12月から先の1月7日までの取引も非常に安定しています。この6年間損切りはなくリカバリモードも発生しておりません。
(上から順に[2005〜2006],[2007〜2009],[2010〜2011/01/07]、単年では期間内決済ができなかったためこのような区切りとさせていただいております)

RealDeal_OPT_2005_2006.jpg
2005〜2006

RealDeal_OPT_2007_2009.jpg
2007〜2009


RealDeal_OPT_2010_20110107.jpg
2010〜2011/01/07
 
 
by <PG-H>



posted by projectv-japan at 17:35 | TrackBack(0) | 報告